サイトM&Aという言葉をご存知でしょうか。サイトM&Aとはホームページの買収、売却、他のサイトとの合併などを行うことです。インターネットが普及している近年は、よくこのサイトM&Aが行われております。なぜサイトM&Aが行われているかをここでは簡単に説明します。

サイトM&A

近年国内にはサイトの売買を仲介してくれるサイトM&Aサービスというものがあります。このサービスのおかげで自分のホームページを売却する人が増えています。ホームページによっては高額で売買されていることもありビジネスとして確立されている。ここでは売買にどのような利益があるかを紹介していきます。

収益を上げるサイトは高く売買される

サイトM&A仲介サービスに登録してサイトを売却する人の中には、高く売れると思ったのに予想したほど高い値が付かずにがっかりする人がいます。評価基準にはアクセス数の多さも含まれますが、アクセス数が多い…

アクセス数が多いサイトは高額で取引される

アクセスの多いホームページを作成するには、長い年月をかけて運営する必要があります。しかし、短期間でアクセスの多いホームページを手に入れたい場合は、サイトM&Aを利用することで、すぐにホームページを…

買う側は0から作るより経費が掛からないこともある

小規模・中規模なサイトというものは、外部の制作業者に委託したり高額なCMSを購入しなくても安くサイトを立ち上げる事ができます。しかし大規模なサイトを立ち上げるとなると、対応する高性能CMSをレンタ…

サイトM&Aリスク

電話やメールのみのやり取りが多く交渉決裂になってしまうことが多い

サイトM&Aのリスクとして、交渉が決裂する場合が多いことです。これは電話やメールだけのやり取りになることから、信頼関係が築けないことに起因しています。売り手側は本当に買う気があるのかという疑問の前…

サイト売買仲介会社の手数料が高い

インターネットを駆使した商取引や情報発信が巨額の収益に繋がる可能性を有していることからWEBサイトそのものを売買対象にする取引が行われるようになりました。アクセス数や会員数・検索結果やランキングな…

「サイト売買詐欺」が増加している

原価ゼロでキャッシュを得られる、節税効果があるなどのメリットにより近年注目を浴びているサイトM&A、サイト売買ビジネスですが、その市場はまだグレーな部分も多く、度々トラブルに見舞われることもあると…